私たちフシマン販売のルーツは、明治時代にさかのぼります。
100年を超えるフシマンブランドの歩みは、日本のバルブ工業の歴史そのものといえるでしょう。

減圧弁などの調整弁メーカーのフシマン株式会社(当時はフシマン製作所と称す)が東京で創業されたのは明治35年。戦後、昭和25年に第2次創業(現フシマン株式会社の設立)として新たなスタートを切るのですが、時を同じくしてフシマン製作所の大阪出張所長を務めた米田政治を創業者として設立されたのが私たちフシマン販売です。

以来、私たちはフシマンブランドの西日本地域の流通を担い、フシマン製品の販売とそのアフターサービスを通じてわが国産業の発展に寄与してまいりました。

また、近年では独スタビラス社製ガススプリングの日本販売店契約を結び、国内の企業はもとより中国への進出日系企業にもガススプリングの供給を行っており、海外にも目を向け優れた製品を追求し続けております。

このように私たちフシマン販売は、伝統と進取の精神のもと、存在感のある企業としてお客様のご要求にお応えしていきたいと願っています。